1. HOME
  2. サービス
  3. マテリアルサイエンス
  4. 自動車・輸送機器
  5. 複合材料・タイヤ
  6. 接合界面評価

接合界面評価

表面粗化による異種材料の接合強度は、粗化部分への樹脂の入り込みに左右されると考えられます。、分析電子顕微鏡で調査することにより、樹脂の違いによる入り込みの挙動を比較することが出来ます。なお、表面粗化した金属材料と樹脂材料の接合界面を数値化する手法としてTEMトモグラフィー法があります。三次元解析による接合部における材料の表面積や占有体積の情報から、接合状態を数値で取り扱うことが出来ます。

技術事例

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222