1. HOME
  2. 技術開発
  3. 技術報告(学会発表等)

技術報告(学会発表等)

当社は、各種分析技術、共同開発成果や規制動向等を、学協会、研究会、セミナーを通じて発表しております。これら技術報告についてご紹介します。

最新情報

  • 2018年08月28日

    Approaches of validation of a 2-week combined repeated oral dose toxicity study with plasma micro sampling toxicokinetics (PMS-TK) in common marmosets

    ●「The Journal of Toxicological Sciences」(一社)日本毒性学会発行)43(11),685-695(2018) / 投稿
    ●発表者:Hidemi Mochizuki*1, Naoya Murota*1, Shin-ichi Sato*1, Kazuo Nii*2, Yoko Kouhei*2, Masahiro Taniguchi*2, Ryo Inoue*3, Chiyoko Nishime*3, Hideki Tsutsumi*3(*1 Ina Research Inc., *2 Sumika Chemical Analysis Service, Ltd., *3 Central Institute for Experimental Animals)

  • 2018年10月30日

    環境温度を考慮したリチウムイオン2次電池 in situ XRD測定法の開発

    ●「SPring-8 利用研究成果集」(財団法人高輝度光科学研究センター発行) / 報文
    ●発表者:東 遥介,高橋照央,末広省吾(技術開発センター)

  • 2018年10月30日

    In situ XAFS によるPd/CZO2触媒の劣化解析

    ●「SPring-8 利用研究成果集」(財団法人高輝度光科学研究センター発行) / 報文
    ●発表者:東 遥介*1, 高橋照央*1, 藤本智成*2,末広省吾*1(*1 技術開発センター,*2 愛媛ラボラトリー)

  • 2018年10月31日

    異物分析の目的および代表的な異物/異物分析前の情報収集と形態・性状の確認/異物分析事例(その他の異物分析例(イメージング IR))

    ●(書籍)「異物分析の基礎と応用事例集」(㈱R&D 支援センター発行)第1章(2-16), 第 2章(20-27), 第5章 第6節(246-248) (2018) / 投稿
    ●発表者:末広省吾,佐伯敦恵(大阪ラボラトリー)

  • 2018年10月01日

    Validation and application of a droplet digital PCR method for absolute quantification of exosomal miRNAs

    ●日本薬物動態学会第 33 回年会/MDO 国際合同学会(石川県立音楽堂) / ポスター
    ●発表者:○丸谷曜子,髙橋昭博,岩田美紀,岡嶋孝太郎,十亀祥久(技術開発センター)

  • 2018年10月04日

    機能性表示食品の品質管理の課題-溶解性,崩壊試験-

    ●食品開発展 2018(東京ビッグサイト) / 口頭
    ●発表者:西岡由紀(大阪ラボラトリー)

  • 2018年10月05日

    固体吸着法による果実・花フレーバーのにおい分析

    ●食品開発展 2018(東京ビッグサイト) / 口頭
    ●発表者:池田 慧(千葉ラボラトリー)

  • 2018年10月26日

    無機分析のための前処理と測定の実際

    ●マイルストーンゼネラル㈱主催 マイクロ波試料前処理セミナー2018(かながわサイエンスパーク) / 口頭
    ●発表者:三宅義則(愛媛ラボラトリー)

  • 2018年10月29日

    消防法危険物判定について

    ●㈱住化分析センター主催 四日市地区オープンセミナー-化学物質の安全性-(公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター) / 口頭
    ●発表者:横井 暁(愛媛ラボラトリー)

  • 2018年10月29日

    化学品規制のグローバル化に対応した各国 SDS/ラベル作成の重要性について

    ●㈱住化分析センター主催 四日市地区オープンセミナー-化学物質の安全性-(公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター) / 口頭
    ●発表者:中谷圭吾(安全性評価部)

  • 2018年10月29日

    ヒト健康・環境有害性評価のための試験提案と概要

    ●㈱住化分析センター主催 四日市地区オープンセミナー-化学物質の安全性-(公益財団法人 三重北勢地域地場産業振興センター) / 口頭
    ●発表者:浦野のり子(安全性評価部)

  • 2018年10月31日

    中国における固体廃棄物堆積由来の汚染土壌修復の実例

    ●第 24 回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会(とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)) / 口頭
    ●発表者:○仇啓涵*1,肖潇*2,大矢仁史*3,羽渕博臣*1,大悟法弘充*4,冷健雄*5(*1 住化分析技術(上海)有限公司,*2 江西省持久性汚染物控制及び資源循環利用重点実験室(南昌航空大学),*3 北九州市立大学,*4 健康・安全事業部,*5 江西智匯環境技術有限公司)

  • 2018年10月31日

    中国の土壌環境政策に関する動向とその影響

    ●第 24 回地下水・土壌汚染とその防止対策に関する研究集会(とうほう・みんなの文化センター(福島県文化センター)) / 口頭
    ●発表者:○羽渕博臣*1,仇啓涵*1,大悟法弘充*2,羅旭彪*3,肖潇*3,冷健雄*4(*1 住化分析技術(上海)有限公司,*2健康・安全事業部,*3 南昌航空大学,*4 江西智匯環境技術有限公司)

  • 2018年10月31日

    REACH 本登録後の対応(第 1 講)

    ●㈱住化分析センター主催 EU REACH の登録後の対応について(文京区シビックセンター スカイホール) / 口頭
    ●発表者:中島 望(健康・安全事業部)

  • 2018年10月31日

    物質同定(Substance identity)最新動向(第 2 講)

    ●㈱住化分析センター主催 EU REACH の登録後の対応について(文京区シビックセンター スカイホール) / 口頭
    ●発表者:有賀のり子(健康・安全事業部)

  • 2018年10月31日

    フタレート,フッ素系化合物,ナノマテリアル等最新規制動向(第 3 講)

    ●㈱住化分析センター主催 EU REACH の登録後の対応について(文京区シビックセンター スカイホール) / 口頭
    ●発表者:齋藤昇二(健康・安全事業部)

過去の報告