1. HOME
  2. 技術開発
  3. 技術広報誌(SCAS NEWS)
  4. 2004-Ⅰ号(Vol.19)

2004-Ⅰ号(Vol.19)

概要

発行日
2004年02月20日
特集
電子
  • 所属名は発行当時のものです。
  • SCAS NEWS に掲載されている情報は発行当時のものです。記載されているサービスは、既に取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。

目次

提言

分離分析の視点から

姫路工業大学大学院 理学研究科 寺部 茂 様

TALK ABOUT 21

陽電子消滅による材料分析

筑波大学物理工学系 助教授 上殿 明良 様

SCAS FRONTIER REPORTⅠ -分析技術最前線-

表面分析手法によるCMP工程の総合的評価 ~TOF-SIMSによる評価を中心に~

  • 表面分析手法について
  • CMP工程の評価事例
筑波事業所 古田 倫明

SCAS FRONTIER REPORTⅡ -分析技術最前線-

ウェーハ表面の金属およびイオン性不純物の超微量定量

  • 金属成分
  • イオン性(酸・塩基)成分
千葉事業所 行嶋 史郎
千葉事業所 百地 加奈

SCAS NOW 新分析技術・新分析装置紹介

環境分析サービスへのラボ情報管理システム(LIMS)導入

大分事業所 渕野 大輔

主な投稿論文・口頭発表等

  • 分析アウトソーシングと経営効率
  • 改良デュマ法に対応した大容量型窒素・炭素測定装置の食品工業への応用
  • シックハウス-室内空気汚染化学物質と測定技術の最新動向
  • ゲート絶縁膜分析評価技術
  • クリーンルーム環境評価における質量分析
  • アルデヒドサンプラー スミキャッチAの開発
  • GC-MSによる絶縁油中PCBの簡易迅速測定
  • Evaluation of chemical filters using wafer exposure method and experimental FFU
  • クリーンルーム空気中りん化合物の定量
  • 最近の環境測定分野における認証・認定制度と当社の対応
  • ライナック電子照射による銅基二次合金の照射誘起偏析の研究
  • GC-MS/MS法によるダイオキシン類の簡易測定
  • POPs(トキサフェン及びマイレックス)によるアジア,太平洋域の鯨類汚染
  • 廃棄物試料中の不揮発性有機物の分画及びLC/MS分析法の検討
  • 13C標識体を用いた環境試料中のノニルフェノールエトキシレート定量法
  • 室内空気中の化学物質の評価
  • LC/MSによるハイスループット分析を支える機器メンテナンス
  • 有機汚染対策クリーンルームにおける分子状汚染物質の評価
  • 注目されるパーフルオロオクタンスルホン酸-LC/MSを用いたパーフルオロオクタンスルホン酸関連物質の分析-
  • 順相分離のコツ 多異性体POPsの分析
  • ケミカルフィルターの性能試験方法 残留農薬分析の概論
  • 各種チャンバーによるVOC放散量の測定とその評価方法
  • 廃棄物関連試料中の難揮発性化学物質分析に用いる液体クロマトグラフィー質量分析法(LC/MS)
  • 基礎技術の開発1
  • 活性汚泥処理の評価技術研究
  • メス由来フォロモン物質がオスマウスの精子に及ぼす影響
  • 環境分析 ダイオキシン類の簡易測定
  • (株)住化分析センターのダイオキシン類の簡易測定
  • 低分子系キラル固定相を用いた脂肪族化合物の光学異性体分離
  • HPLCによるキラル分離の現状と課題
  • 材料・製品からの放散物質測定法
  • 熱分析による医薬品の安定性予測
  • 薬物動態解析のためのLC/MS法の基礎
  • 土壌汚染調査の技術
  • 土壌溶出成分・VOC分析法

TOPICS

  • 遺伝子解析による微生物の迅速同定を始めました
  • ヒトP450組換え酵母による代謝体合成の受託を始めました
  • 薬物動態予測のための各種インビトロ試験を行います
  • 安定性試験新棟完成-医薬品安定性試験の受託規模の拡大
  • 「JIS使い方シリーズ・シックハウス対策に役立つ小形チャンバー法解説」が日本規格協会標準化文献賞奨励賞を受賞
  • 日本分析化学会有功賞を受賞
  • 大阪事業所が計量関係優良事業所として大阪府知事表彰を受賞
  • 東京事務所移転のご案内

法律ウオッチャー

EU環境規制 WEEE指令/RoHS指令

廃電気電子機器リサイクルと有害物質使用規制

環境技術センター 村上 雅志

随筆

ことわざ・名言

取締役 ファーマ事業所長 兼 バイオ技術センター所長 中澤 宏

編集後記

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Readerが必要です。

Get Adobe Acrobat Reader