1. HOME
  2. サービス
  3. マテリアルサイエンス
  4. カーボンニュートラル
  5. CO2分離回収材の分析(CCU、CCUS)
  6. 二酸化炭素分離回収・貯留

二酸化炭素分離回収・貯留

CO2化学吸収液の開発支援

高炉排ガスや燃焼後排ガスに含まれる二酸化炭素の分離・回収法としてアミン溶液を用いた化学吸収法が代表例としてあります。アミン溶液の開発もラボスケールからスケールアップに必要な材料データ取得が市場課題と言われています。住化分析センターではアミン溶液の二酸化炭素吸収時の特性評価、反応機構解析および劣化評価でアミン溶液の開発支援をサポートします。

                                                                          表 アミン溶液の分析項目
評価項目 手法・測定装置
特性評価 CO2吸収・脱離量 CO2吸収・脱離モニタリング(*)
CO2反応熱 リアクションカロリーメーター
物性値 密度
粘度
表面張力(ペンダントドロップ法)
熱物性値 熱伝導率(熱線法)
反応機構解析 化学構造 NMR
劣化評価
不純物の混入 IC、CE
アミン組成の変化 各種クロマトグラフ、全N量測定
水分量の変化 カールフィッシャー水分計
*実施に当たりお客様のご希望の条件をお伺いし、対応可否の検討となります。

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222