1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 化粧品
  5. 化粧品開発に係る分析支援サービス

化粧品開発に係る分析支援サービス

当社の強み

当社で今までに培った化学原材料の構造解析、組成分析を通じて、化粧品・医薬部外品の開発に関する幅広い問題解決をサポートします。

主な分析項目および試験

化粧品原料および化粧品や医薬部外品に配合された、各種有機材料、無機材料、高分子材料の分析および試験を承ります。

  • 微細構造観察
  • 局所分布観察
  • 分子量分布、質量分析
  • 粉体物性測定
  • 危険物判定試験
  • 粉じん爆発試験
  • 作業環境測定
  • ナノ粒子測定
  • 成分分析(定量、定性、構造解析)
  • におい評価
  • 異物分析

分析に使用する主な測定機器

下記分析・測定機器などから、開発のご目的に適した分析方法を設定いたします。

  • 透過電子顕微鏡(TEM)
  • 走査電子顕微鏡(SEM)
  • 原子間力顕微鏡(AFM)
  • 飛行時間型二次イオン質量分析装置(TOF-SIMS)
  • 電子線マイクロアナライザ(EPMA)
  • X線回折分析装置(XRD)
  • プラズマ質量分析装置(ICP-MS)
  • フーリエ変換赤外分光分析装置(FT-IR)
  • レーザーラマン分光分析装置(RSS)
  • ガスクロマトグラフ - 質量分析装置(GC-MS)
  • 液体クロマトグラフ - 質量分析装置(LC-MS)
  • 液体クロマトグラフ - タンデム質量分析装置(LC-MS/MS)
  • イオンクロマトグラフ分析装置(IC)
  • キャピラリー電気泳動(CE)
  • ゲル浸透クロマトグラフ分析装置(GPC)
  • マトリックス支援レーザーイオン化 - 飛行時間型質量分析装置(MALDI-TOF/MS)
  • 核磁気共鳴分析装置(NMR)
  • 有機質量分析装置(MS)
  • 飛行時間型質量分析装置(TOF-MS)

化粧品に係る分析事例

化粧品分析に関連する分析事例を掲載します。この他の分析事例についてもお気軽にお尋ねください。

技術事例

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222