1. HOME
  2. サービス
  3. レギュラトリーサイエンス
  4. 申請支援(その他アジア)
  5. 化学物質に関わる登録申請・届出代行サービス(アジア)
  6. トルコの化学物質届出代行業務

トルコの化学物質届出代行業務

化学物質のトルコ当局への届出代行をお引き受けいたします

化学物質の目録および規制に関する規約(2008年12月26日施行)により、トルコで化学物質を年間1トン以上製造/輸入する場合、トルコ国内の製造者、輸入者が法規に沿って届出する必要があります。トルコ国外の法人が届出する場合は、トルコ国内の法人を現地代理人として指名して届出ができます。 住化分析センターは、当社内専門家およびトルコ提携パートナーとの連携により、現地代理人サービスを含む化学物質届出代行に関する一貫したサービス(ワン・ストップ・サービス)をご提供いたします。

法規名

化学物質の目録および規制に関する規約(2008年12月26日施行、2009年11月10日改正、2010年5月23日最終改正)

概要

規制対象物質

  • トルコ国内で年間1トン以上を製造/輸入する化学物質

目的

  • 化学物質の効果的管理(化学物質の人の健康や環境へのリスク管理)
  • インベントリーの策定(化学物質の情報収集・情報提供・情報提示)
  • 優先物質のリスク評価

届出対象者

  • 2010年1月1日以降、年間1トン以上の化学物質を初めて製造/輸入するトルコ国内の製造者、輸入者または現地代理人

届出期限

  • 化学物質を当該年において初めて製造/輸入した日から1年3ヵ月以内

届出の内容

種類 詳細
1~1000t/y 基本情報:物質名、製造/輸入量、使用用途など
≧1000t/y
  • 基本情報:物質名、製造/輸入量、使用用途など
  • 物理化学性状データ
  • 状態/環境:保存環境での状態、環境有害性データ
  • 生態毒性:発がん性、変異原性、生態毒性データ
  • 毒性:急性および亜急性毒性データ

※現地代理人の場合、輸入者情報(企業名、住所)の届出も必要

住化分析センターの提供サービス

届出前の業務
お手持ちデータ(物化性、安全性データ、暴露データ、分類・ラベリング)に基づき、ビジネス展開を考慮した届出戦略の立案
届出に関連する業務
各種試験のアレンジ、モニタリング、データの取得等
届出書類の作成
当局への届出代行および当局からの指摘対応
その他コンサルティングに関連する業務
トルコ当局との調整、交渉など
トルコCLP規則(SEA)への対応支援サービス
法規制調査 など
登録までの流れ 登録までの流れ

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222