1. HOME
  2. サービス
  3. レギュラトリーサイエンス
  4. 申請支援(その他アジア)
  5. 化学物質に関わる登録申請・届出代行サービス(アジア)
  6. 台湾の既存化学物質(第一段階登録)申請代行業務

台湾の既存化学物質(第一段階登録)申請代行業務

既存化学物質の台湾当局への申請代行をお引き受けいたします

「毒性化学物質管理法(環境保護署所管、2014年12月11日施行)」により、台湾で年間100kg以上の既存化学物質を製造/輸入する場合は、既存化学物質の台湾域内の製造者または輸入者は登録期限までに当局への登録が必要です。
住化分析センターは、当社内専門家および台湾の提携パートナーとの連携により、現地代理人サービス(※1)を含む既存化学物質第一段階登録の申請代行に関するサービスをご提供いたします。お気軽にご相談ください。
※1 代理人(TPR; Third Party Representative)は台湾域内の製造者または輸入者が指名することができます。

法規名

毒性化学物質管理法(Toxic Chemical Substance Control Act;TCSCA)

施行日 2014年12月11日
所管当局 環境保護署
主な下位法 新化学物質及び既存化学物質資料登録弁法
(Regulation of New and Existing Chemical Substances Registration)

特長/当社の強み

法的根拠

  • 新化学物質及び既存化学物質資料登録弁法 第19条

対象物質

  • TCSI(台湾既存化学物質インベントリー)に収載されている化学物質であり、以下1, 2のいずれかに該当するもの 2016年4月1日より:
    1. 初めて製造或いは輸入する既存化学物質の年数量が100㎏以上に達する
    2. 既に製造或いは輸入している既存化学物質の年数量が常に100㎏に達しないが、初めて製造 或いは輸入する年数量が100㎏以上に達する

登録対象者

  • 台湾域内の製造者、輸入者
  • 製造者、輸入者は台湾域内の「代理人(TPR)」を指名して登録手続きを委託することができます。

登録の内容

  • 登録人情報、化学物質の基本識別情報
  • 製造・用途情報

登録期限

  • 製造者或いは輸入者が初めて製造或いは輸入する年数量が100㎏以上に達する事実の発生後90日内

住化分析センターの提供サービス

第一段階登録に関連する業務
登録書類の作成
台湾当局への登録代行および台湾当局から指摘対応
台湾提携パートナーによる代理人サービスの提供
その他コンサルティングに関連する業務
台湾当局との調整、交渉
台湾版GHS対応SDS、ラベル作成
台湾における各種法規制調査 など

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222