1. HOME
  2. サービス
  3. レギュラトリーサイエンス
  4. 申請支援(その他アジア)
  5. 化学物質に関わる登録申請・届出代行サービス(アジア)
  6. フィリピンの新規化学物質申請代行業務

フィリピンの新規化学物質申請代行業務

新規性調査からフィリピン当局への申請までお引き受けいたします

《フィリピン共和国法律No.6969 (1990年10月承認・施行)》および《フィリピン共和国法律No.6969の施行規則と規制 》により、フィリピンで新規化学物質を製造/輸入する場合は、新規化学物質のフィリピン国内製造者や輸入者が法規に則って申請する必要があります。 住化分析センターは、当社内専門家およびフィリピン提携パートナーとの連携により、化学物質の新規性調査から当局への届出/申請までの一貫したサービス(ワン・ストップ・サービス)をご提供いたします。

法規名

《フィリピン共和国法律No.6969 (1990年10月承認・施行)》
《フィリピン共和国法律No.6969の施行規則と規制 》

立法目的 (フィリピン共和国法律No.6969 第4条)

健康や環境に対して不当なリスクや危害を及ぼす、有害性・核廃棄物を含む化学物質および混合物の、製造・輸入等を監視・規制・制限または禁止すること

登録申請対象物質 (フィリピン共和国法律No.6969施行規則と規制 第17条)

《PICCS(フィリピン既存化学物質リスト)》に未収載の新規化学物質

登録申請対象外物質 (フィリピン共和国法律No.6969施行規則と規制 第22条)

PICCS収載物質、研究開発目的、少量製造・輸入、密閉生産システム内で使用され中間貯蔵されない反応中間体
※ただし、研究開発目的、少量製造・輸入等の場合は免除申請が必要となります。また、PICCS収載物質については、PICCS収載確認書の取得が当局から推奨されています。

申請人 (フィリピン共和国法律No.6969施行規則と規制 第17条等)

新規化学物質の製造・輸入等を予定しているフィリピン国内法人

申請の種類

種類 詳細
PMPIN
登録申請
Abbreviated Form 年間生産量または輸入量が1トン以上で、登録審査のある他国で規制なく使用され、安全性が認められている場合
Detailed Form 年間生産量または輸入量が1トン以上で、他国でも新規の場合
免除申請 SQI Permit 事業所ごとに年間生産量または輸入量が1トン未満の場合
許可証は1年間有効で再申請可能
R&D Exemption 非商業的な研究開発用途で、年間生産量または輸入量が1トン未満の場合
許可証は1年間有効で再申請可能
確認書取得 PICCS Certification PICCS収載物質であることの確認書を取得
物質自体または混合物に適用
Polymer Exemption 以下3要件の内、いずれかを満たす場合に確認書を取得
  1. 2wt%未満で添加されるモノマー及び反応成分を含む、PICCS収載ポリマー
  2. PICCS収載モノマーからなるポリマー
  3. 重量で最上位の2種以上の反応体(ポリマー)がポリマー定義を満たし、かつPICCSに収載されているポリマー

住化分析センターの提供サービス

申請前の業務

化学物質の新規性調査
貴社お手持ちデータ(物化性、安全性データ、暴露データ、分類・ラベリング)に基づいた、貴社のビジネス展開を考慮した申請戦略の立案

申請に関連する業務

データギャップの特定、データギャップを埋める試験戦略の立案
各種試験のアレンジ、モニタリング、データの取得等
申請資料の作成
SDSの作成
当局への書類提出および当局からの指摘対応
その他コンサルティングに関連する業務
フィリピン当局との調整、交渉 など
登録までの流れ 登録までの流れ

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222