ヒノキ、スギ処理液中の有機酸の組成解析

キャピラリー電気泳動/飛行時間型質量分析法(CE/TOFMS)はCEでイオン成分を分離しTOFMSにより精密質量情報から推定組成式さらには推定化合物の情報が得られ、不明な有機酸を推定できるためバイオマス処理プロセスにおける発酵阻害物質および基幹化学品の存在を調査できます。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ