新規化学物質申請(国内・海外)

新規化学物質を含む製品を国内で製造・販売するには化審法・安衛法、海外へ輸出する時には、輸出先の化学品規制法に従った試験および登録が必要です。住化分析センターでは、届出要否の調査や必要な試験のアレンジから、当局への届出までお手伝いをしております。

関連情報の解説

住化分析センターの実施サービス

  • 国内法対応
    化審法低分子申請、化審法高分子フロースキーム申請、安衛法新規物質申請、薬事法、食品衛生法、家庭用品規制法
  • 海外法対応
    米国(EPA)、EU(ECHA)、韓国(NIER)、カナダ(CEPA)、オーストラリア(NICNAS)、中国(CRC-MEP)、フィリピン(EMB)、スイスへの新規物質申請
  • グリーン調達支援分析

グローバルなビジネス展開を支援します 国内申請[安衛法申請/薬事法申請(医薬部外品・化粧品・医療機器など)/食品衛生法申請/家庭用品規制法/その他国内自主規制各種 海外申請[カナダ(CEPA)新規化学物質/オーストラリア(NICNAS)新規化学物質/ニュージーランド(ERMA)新規化学物質/フィリピン(EMB)新規化学物質/スイス新規化学物質] 化審法申請 エコマーク MSDS作成 米国(EPA、FDA)、新規化学物質(TSCA)、食品容器包装(FCN) 食品容器包装(化粧品など) その他MSDS(GHS対応)作成など EU(ECHA、ECB)新規化学物質(REACH) 中国(CRC-MEP)の新化学物質、化粧品など フィリピン(EMB)新規化学物質

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ