危険物輸送のパッケージ・サービス

化学品を国際輸送する場合は、輸送形態や化学品の性質に応じた適切な輸送を行うことが荷主(発送者)の責務です。住化分析センターでは、国際輸送のサポートを行います。

海上、航空及び陸上輸送における国際規則

  • 海上輸送
    • IMDG code (個品輸送規則)
    • IMSBC code (固体ばら積み輸送規則)
    • IBC code (液体ばら積み輸送規則)
    • 関連条約
      • SOLAS条約 (海上人命安全条約)
      • MARPOL条約 (海洋汚染防止条約)
  • 航空輸送
    • ICAO-TI (国際民間航空機関危険物規則)
  • 陸上輸送
    • ADR (欧州道路輸送協定)
    • RID (欧州鉄道輸送規則)
    • 49CFR (米国危険物輸送規則)

化学品輸送に関する近年の動き

MARPOL条約附属書Vの改正により、2013年1月1日より、海洋環境に有害な固体ばら積み貨物を含む船倉の洗浄水は、陸揚げする必要があります。
そのため、貨物をばら積み運送するには、受け側に、船倉洗浄水の受け入れ施設を用意する必要があります。
貨物が海洋環境に有害か否かは、以下の基準に基づいて判定されます。

  • 急性毒性及び慢性毒性
  • 長期健康有害性 (発癌性、生殖毒性、変異原性、反復曝露標的臓器毒性)
  • プラスチック等の含有

危険物分類を行う為の主な試験

  • 引火点及び初留点測定試験
  • 燃焼速度試験
  • 自然発火性試験
  • 急性毒性試験 (経口、経皮、吸入)
  • 腐食性試験 (皮膚、金属)

その他国際輸送に関連したサービス

危険物輸送のパッケージ・サービス(PDF)

  • 消防法関連試験 (可燃性固体、引火性液体、自己反応性物質など)
  • SDS (MSDS)作成 (各国法規対応)
  • 中国危険物化学品登録代行、中国危険化学品輸入対応

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ