保有機器

住化分析センターが保有している主要分析機器をご紹介します。

元素分析

分析機器名 略号 主な用途
有機元素分析装置   あらゆる産業、工業分野で開発された材料の分析・製造工程・生産活動に係わる製品の純度・成分・不純物・排出ガスや排水など物質の組成を分析します。
加熱発生ガス分析の解明に役立ちます。
原子吸光分析装置 AAS/FL-AAS
発光分光分析装置  
プラズマ発光分析装置 ICP-AES
蛍光X線分析装置 XRF
プラズマ質量分析装置 ICP-MS
グロー放電質量分析装置 GDMS
イオンクロマトグラフ分析装置 IC
吸光光度分析装置  
粒子組成分析装置  
微量全窒素自動分析装置 TN
高感度窒素炭素分析装置 NC

表面分析

分析機器名 略号 主な用途
X線光電子分光分析装置 XPS/ESCA 電子材料、金属、セラミックス、触媒、物質などの表面、界面状態を分析します。
また、物質の表面や界面に付着する異物分析の解明に役立ちます。
オージェ電子分光分析装置 AES/SAM
二次イオン質量分析装置 SIMS
飛行時間型二次イオン質量分析装置 TOF-SIMS
電子線マイクロアナライザ EPMA/XMA
電解放射型走査電子顕微鏡-X線分析装置 FE-SEM-EDX
低レベルのα線測定装置  
昇温離脱ガス質量分析装置 TDS

形態観察

分析機器名 略号 主な用途
透過電子顕微鏡 TEM あらゆる産業・工業分野でつくりだされる物質の表面や界面状態を電子顕微鏡を通して、直接観察できます。
また、物質の内部まで直接観察ができます。
走査電子顕微鏡 SEM
原子間力顕微鏡 AFM
光学顕微鏡 OM
電解放射型走査電子顕微鏡 FE-SEM

化合物構造分析

分析機器名 略号 主な用途
有機質量分析装置 MS あらゆる産業、工業分野から創出される新規化学物質、新素材、不純物、反応生成物や医薬分野での生体中での代謝物などの構造決定に役立ちます。
飛行時間型質量分析 TOF-MS
核磁気共鳴分析装置 NMR
可視・紫外分光分析装置 UV・VIS
フーリエ変換赤外分光分析装置 FT-IR
レーザーラマン分光分析装置 RSS
X線回折分析装置 XRD
電子スピン共鳴分析装置 ESR
顕微赤外分光分析装置 μ-FT-IR
走査型顕微赤外分光分析装置 IRμS/SIRM

熱分析/熱物性

分析機器名 略号 主な用途
熱重量分析装置 TG 試料の熱的変化による熱物性に関する情報が得られます。加熱発生ガスを分析することにより、試料の化学構造に関する知見が得られます。
示差熱分析装置 DTA
示差走査熱量分析装置 DSC
比熱測定装置  
反応熱測定装置  
蒸発熱測定装置  
熱膨張率測定装置  
熱伝導率測定装置  

クロマトグラフ・分離

分析機器名 略号 主な用途
ガスクロマトグラフ分析装置 GC クロマトグラフィーは、試料の定量分析や組成分析において、正確に精度良く分析できるため、分析の基幹手法となっています。
また、化合物の分離・精製にも多用されています。
加熱発生ガス分析の解明にも役立ちます。
ガスクロマトグラフ - 質量分析 GC-MS
ガスクロマトグラフ - 赤外分光 GC-IR
ガスクロマトグラフ - 原子発光分析装置 GC-AED
液体クロマトグラフ分析装置 HPLC/LC
液体クロマトグラフ - 質量分析 LC-MS
液体クロマトグラフ - タンデム質量分析装置 LC-MS/MS
ゲル浸透クロマトグラフ分析装置 GPC
薄層クロマトグラフ分析装置 TLC
熱分解ガスクロマトグラフ分析装置 PyGC
ガスクロマトグラフ - タンデム質量分析装置 GC-MS/MS
液体クロマトグラフ - 質量分析装置 LC-MS
レーザー光散乱法による絶対分子量測定装置 GPC-LALLS
キャピラリー電気泳動 CE

このページの先頭へ