1. HOME
  2. 技術資料
  3. Technical File(テクニカルファイル)
  4. 車載部品・材料

車載部品・材料

車体をはじめとする部品の軽量化は低燃費のカギとなる技術です。
CFRPなどの新規材料の開発や、実装に必要な接着・接合技術の開発にとって必要な評価技術をご紹介いたします。

資料をご要望の方は、「資料請求」ボタンをクリックいただき、お客様情報をご登録ください。

CFRPの構造解析

NEWCFRPの内部構造

CFRPの機械的強度は、繊維配向や内部欠陥等によって左右されます。
繊維配向の数値化、内部欠陥の数値化により製品開発を支援します。

繊維配向と熱物性評価

CFRPの熱物性は、炭素繊維の配向と深い関連性を持っています。
測定面を変えて複数の熱物性値を取得することで、CFRPの繊維配向を推定することができます。

NEWCFRPの劣化解析

X線CTを用いた劣化CFRPの内部欠陥解析が可能です。環境試験・耐久試験など加速劣化試験も承っています。

異種材料接着・接合の評価

接着・接合界面の評価

接着・接合界面付近の材料の物性値取得および構造解析により製品開発に貢献いたします。

被着体の表面分析

信頼性の高い接着には、被着体の表面状態の確認は欠かせません。被着体表面の濡れ性、ラフネス、化学状態、汚染などを調査いたします。

硬化樹脂の評価

UV硬化・熱硬化樹脂の硬化状態評価

樹脂材料の硬化に伴う硬化収縮率・収縮応力を連続測定することで、製造プロセス最適化や材料設計に貢献いたします。

熱硬化樹脂の硬化状態評価

樹脂の収縮率と応力の関係性から硬化の詳細な挙動解析が可能です。

樹脂材料の劣化解析

高分子材料の劣化評価

長年培った分析技術により、様々な角度から樹脂劣化を解析します。

資料をご要望の方

資料をご要望の方は、以下のボタンをクリックいただき、お客様情報をご登録ください。

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222