1. HOME
  2. サービス
  3. レギュラトリーサイエンス
  4. 申請支援(その他アジア)
  5. 化学物質に関わる登録申請・届出代行サービス(アジア)
  6. 台湾の既存化学物質ノミネーションの資料保護延長申請代行業務

台湾の既存化学物質ノミネーションの資料保護延長申請代行業務

台湾のノミネーション物質の資料保護延長申請は2020年9月7日までです

台湾では、2010年から2015年にかけて申請された合計4回の既存化学物質ノミネーションにおいて資料保護申請を実施した物質に対し、資料保護延長申請の受付を開始しました。ノミネーション当時に資料保護が受理された物質について、継続して物質情報のマスクをご希望の場合は、2020年9月7日までの申請が求められます。
 
住化分析センターでは、台湾提携先の協力のもと、資料保護延長申請代行サービスを提供いたします。



住化分析センターの提供サービス

台湾の化学物質登録に関するコンサルティング業務
台湾当局との調整、交渉
台湾版GHS対応SDS、ラベル作成
台湾における各種法規制調査
登録後の新規・既存化学物質の数量報告
など

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222