1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 医薬
  5. in vitro 安全性スクリーニング
  6. in vitro 安全性スクリーニング

in vitro 安全性スクリーニング

確かな技術・品質に基づいたin vtro安全性スクリーニングサービスを短納期にてご提供いたします。

特長

創薬初期でのin vitro 安全性スクリーニングサービスです。 定期的な実施、スポットでの実施等ご要望に応じたサービスが可能です。
試験条件についてのカスタマイズに関してもご相談ください。

対象試験

細胞毒性評価 ラット初代培養肝細胞を用いて被験物質曝露後の細胞生存率を測定。
ミトコンドリア毒性評価 準備中
光毒性評価 Balb/c 3T3細胞を用い、光照射下および非照射下で被験物質を曝露させ、各々のIC50よりPIF(Photo irritation factor)を算出。
リン脂質症評価 HepG2細胞に被験物質を暴露させ、蛍光標識リン脂質の蓄積を画像解析で数値化して評価。
in vitro小核試験 CHL/IU細胞に被験物質をS9存在下と非存在下で曝露させ、誘発された小核を画像解析で数値化して評価。

技術事例

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222