1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 食品
  5. 食品関連分析
  6. 食品、化粧品などの放射能測定(新基準)

食品、化粧品などの放射能測定(新基準)

背景/関連法規の説明

 平成23年12月27日付厚生労働省発食安1227第1号※にて、食品の安全と安心を確保するため、食品から許容することのできる放射性セシウムの線量は、現在の年間5ミリシーベルトから年間1ミリシーベルトに引き下げることを基本とした基準値に改正されました。

  新基準値 試験期間 検出下限 試料量 風袋 方法 核種
測定対象 飲料水 10ベクレル/kg 5営業日(速報) 1Bq/kg 2.2L程度 ポリ容器 Ge半導体検出器による放射性核種分析 放射性セシウム(134Cs、137Cs)
乳・乳製品、乳幼児食品 50ベクレル/kg 5営業日(速報) 5Bq/kg 液体:350mL程度 ポリ容器 Ge半導体検出器による放射性核種分析 放射性セシウム(134Cs、137Cs)
        固体:350g程度 チャック付きビニール袋 Ge半導体検出器による放射性核種分析 放射性セシウム(134Cs、137Cs)
一般食品 100ベクレル/kg 5営業日(速報) 10Bq/kg 液体:100mL程度 ポリ容器 Ge半導体検出器による放射性核種分析 放射性セシウム(134Cs、137Cs)
        固体:100g程度 チャック付きビニール袋 Ge半導体検出器による放射性核種分析 放射性セシウム(134Cs、137Cs)

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222