1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 食品
  5. 食品関連分析
  6. 食品関連分析および機能性食品関連分析

食品関連分析および機能性食品関連分析

当社で蓄積した分析技術・知見を駆使し、食品および機能性食品(トクホ、機能性表示食品)の研究・開発から製造(市販後)に至るまで、あらゆるステージでの支援を行います。

主なご提供サービス

食品中の成分、機能性成分等の分析を承ります。

【構造解析および物理的化学的性質の基礎データの取得】
 

  • 核磁気共鳴スペクトル(NMR)測定
  • 質量分析(MS)
  • 有機元素分析
  • 赤外吸収スペクトル(IR)測定
  • その他各種試験

【化合物の受託合成】

【分析法確立および成分の定性、定量】

  • 各種分析手法(HPLC法、LC-MS法、GC法など)による分析条件の検討から試験方法設定までの受託サービスをいたします。  
  • 食品中の成分を各種分析手法で定性、定量いたします。

【機能性食品、機能性表示食品、特定保健用食品などの安定性試験、溶出試験、崩壊性試験】


【細胞を用いたin vitro試験】

【機能性関与成分などの生体試料中濃度分析】
【品質に関わる分析】

分析に用いる主な分析機器

ガスクロマトグラフ - 質量分析装置(GC-MS)
液体クロマトグラフ - 質量分析装置(LC-MS)
液体クロマトグラフ - タンデム質量分析装置(LC-MS/MS)
液体クロマトグラフ - 飛行時間型質量分析装置(LC-TOFMS)
イオンクロマトグラフ分析装置(IC)
キャピラリー電気泳動(CE)
ゲル浸透クロマトグラフ分析装置(GPC)
レーザー光散乱法による絶対分子量測定装置(GPC-LALLS)
マトリックス支援レーザーイオン化 - 飛行時間型質量分析装置(MALDI-TOF/MS)

核磁気共鳴分析装置(NMR)
有機質量分析装置(MS)
飛行時間型質量分析装置(TOF-MS)

電子線マイクロアナライザ(EPMA)
X線回折分析装置(XRD)
プラズマ発光分析装置(ICP-AES)
プラズマ質量分析装置(ICP-MS)

フーリエ変換赤外分光分析装置(FT-IR)
レーザーラマン分光分析装置(RSS)

分析事例:機能性成分の構造解析

機能性表示食品制度における機能性関与成分の分析事例以外の他、食品分析に関する分析事例を掲載します。
この他の分析事例についてもお気軽にお尋ねください。

MALDI-TOF/MSによる各種セラミドの精密質量分析

分析事例:機能性関与成分の定性、定量分析

  • 機能性関与成分の構造解析
  • 機能性関与成分の分析法作成
  • 機能性関与成分の定性、定量分析
  • 生体試料中の機能性関与成分濃度測定(血液、尿、組織など)
  • カプセル、錠剤などの安定性試験、溶出試験、崩壊性試験

分析事例: in vitro試験

  • 細胞膜透過性評価(Caco-2、PAMPA等)
  • 相互作用

技術事例

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222