1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 環境
  5. 大気汚染物質の測定
  6. 排ガス・大気・水質のダイオキシン類測定

排ガス・大気・水質のダイオキシン類測定

背景/関連法規の説明/法規名/改正点

排ガス・焼却灰・飛灰の測定

  • 日本では排ガスが最大のダイオキシン類排出源と言われておりますが、その中でも最も高い割合を占めているのが焼却炉からの排ガスです。 ダイオキシン類対策特別措置法が施行され、国内の排ガスからの総排出量は減少しましたが、焼却炉が最大の排出源であることは変わらず、定期的な測定が義務付けられています。

環境大気・環境水質

  • 事業場敷地境界、放流水直下、環境の定期観測点などの測定を行っています。環境大気は1週間の連続サンプリング、水は15リットルと、大量のサンプルを採取することにより、高感度で正確なダイオキシン類濃度を測定します。

特長/当社の強み

厳密な精度管理体制のもと、迅速なご対応をいたします。

大気中のダイオキシン類、水又は土壌中のダイオキシン類の区分において、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)によって、特定計量証明事業者として認定を受けております。

測定機器/設備

ハイボリウムエアサンプラー ハイボリウムエアサンプラー

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせださい。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222