1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 化粧品
  5. 化粧品開発に係わる分析支援
  6. 界面活性剤の定性・定量分析

界面活性剤の定性・定量分析

界面活性剤は、成分の乳化、分散、安定化、使用感のコントロールなど、化粧品の品質を決める要素と言えます。さまざまな手法を駆使して、界面活性剤を定性・定量します。

定性分析︓MALDI-SpiralTOFMS × KMDプロット解析

                                     KMD︓Kendrick mass defect

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222