1. HOME
  2. サービス
  3. ライフサイエンス・ヘルスケア
  4. 化粧品
  5. 化粧品開発に係わる分析支援
  6. 体臭成分の分析

体臭成分の分析

体臭成分の特性から適切な装置を選択して測定します

体臭の原因となるニオイ成分はさまざまあり、高感度に測定する技術が必要になります。機能性化粧品の開発やデオドラント効果の確認試験などにご活用ください。

敬遠される体臭とは

部位、性別、年齢、生活習慣、健康状態などで発生するニオイその原因成分の種類・量が変わります。

体臭発生のメカニズム

汗そのものはにおいがありません。しかし、汗と皮脂・垢が合わさり、菌が作用することで「体臭」が発生します。

体臭成分の分析手法


 部位 主なにおい   主な特徴的な成分   サンプリング例   測定装置  
頭  油のようなにおい 低級脂肪酸、
アルデヒド類
  拭き取り
(コットン、ガーゼなど)
   LC、GC
口  腐ったようなにおい 揮発性硫黄化合物 
(メチルメルカプタンなど)
 バッグへ直接捕集  GC
脇  ワキガ臭  3-メチル-2-ヘキセン酸、
ビニルケトン類
  拭き取り・捕集
(吸収パッド、コットンなど)
 GC 
汗  発酵したようなにおい アンモニア、酢酸、
イソ吉草酸
  拭き取り・捕集
(吸収パッド、コットンなど)
   IC、CE
 足裏 蒸れた靴下臭 イソ吉草酸、酢酸   拭き取り
(コットン、ガーゼなど)
   IC、GC
加齢  加齢臭 ノネナール、ジアセチル)  衣類などをバックへ入れる    GC
 ダイエット 甘酸っぱいにおい 乳酸、
ケトン体(アセトンなど)
 衣類などをバックへ入れる  GC
糖尿病 甘酸っぱいにおい ケトン体(アセトンなど)   衣類などをバックへ入れる    GC

お問い合わせ

分析・測定や商品、コンサルティングなどのサービスに関するお問い合わせやご依頼は、お問い合わせフォームまたは電話・FAXにてお気軽にお問い合わせください。

受付時間
9:00 ~ 12:00 および 13:00~17:30(土日祝、年末年始、当社休業日をのぞく)
お電話
03-5689-1219
FAX
03-5689-1222