1. HOME
  2. 新着情報
  3. イベント
  4. 「GHS/SDSの基礎知識を通じて学ぶ化学物質管理セミナー」開催のご案内

「GHS/SDSの基礎知識を通じて学ぶ化学物質管理セミナー」開催のご案内


→このセミナーは終了いたしました。まことにありがとうございました。



平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申しあげます。

このたび住化分析センターは、化学物質管理業務に携わる方のスタートとして最適なセミナーを企画いたしました。

現在、化学物質管理の世界では、地球サミットでの合意を受け、化学品によるリスクを最小化するために各国での規制強化が進んでおり、企業は各国の規制状況を的確に把握し、対応をとることが求められています。EU REACH規制を始めとし、新規物質のみならず既存化学物質に対する登録申請を企業に求める規制が韓国・台湾などで始まる一方、新興国においては国連GHS(化学品の分類・表示に関する世界的調和システム)に準拠したSDS(安全データシート)およびラベルの整備を求める法規制の広がりが見られます。

本セミナーでは、「化学品管理を体系的にやさしく学ぶ機会がない」とお悩みのみなさまのために、「化学物質管理とは?」「GHSとは?」「SDSとは?」などの化学物質管理の基本事項について、体系的・網羅的に解説いたします。

●SDS作成において重要な項目であるGHS分類の判定について、基礎から解説いたします
●SDSの記載内容について解説し、SDSの見方、読み方が学べます
●世界の化学物質管理の潮流、企業がこれからの化学物質管理対応において留意すべき点も解説いたします

こんな方にお勧めです

・「新しく担当になったので、一から化学物質管理について学びたい」という初任者・初級者の方
・SDSの作成や情報の管理など、SDS関連業務に関わる方や、GHS分類について学びたい方
・化学物質管理の観点から、必要な知識を基礎から体系的に学びたい方

セミナー概要

 
日  時

20191114日(木)13:0016:30(受付12:30~)

会  場 ワイム貸会議室お茶の水
アクセス

JR御茶ノ水駅(御茶ノ水橋口)より徒歩2分
(詳細: http://waim-group.co.jp/space/ochanomizu/access.html

参 加 費 25,000円 /人(税込・資料代込)
申込方法 申込受付は終了いたしました

申し込みに関する注意事項:

このセミナーは、企業・団体に所属されている方を対象としています。

お申し込み多数の場合はご希望に添えない場合があります。

申込受付期間中でも、定員に達した場合は受付を終了することがあります。お早めにお申し込みください。

お申し込み後、メールにて参加費の振込に関するご案内をお送りします。振込の確認をもって受付完了とし、受講票をお送りいたします。

参加費の払い戻しはいたしかねます。ご都合が悪くなられた場合は、代理の方に出席いただくことは可能です。その場合は必ず事前にセミナー事務局までご連絡ください。

●当日やむを得ず欠席した方には、後日資料をお送りし受講にかえさせていただきます。あらかじめご了承ください。

●当社事業と関連する同業者の方の参加はご遠慮いただいております。

セミナープログラム

 
  12301300  受付
  13001305  開会ご挨拶 諸連絡
  13051335  化学品規制の動向
  13351505  Globally Harmonized System(GHS)について
  15051515  休憩
  15151600  Safety Data Sheet (SDS)について
  16001630  まとめ、質疑応答


※セミナー内容、時間などは諸般の事情で変更になる場合があります。

詳細はこちら


住化分析センターのSDS関連サービス

SDS(MSDS)作成
世界各国のSDS(MSDS)作成
SDS(MSDS)作成コンサルティング
SDSおよびラベルの年間管理サービス
SDS関連安全性試験

化学品の登録申請・申請支援・コンサルティングサービス
レギュラトリーサイエンス

セミナーに関するお問い合わせ先

株式会社住化分析センター 健康・安全事業部 化学品安全セミナー事務局

E-Mail
scas_ccd_support@scas.co.jp