医薬品製造におけるリスクマネジメントと
事故防止の為の評価セミナー開催のご案内

平素は格別のご愛顧を賜りましてありがたく厚く御礼申し上げます。

近年、医薬品や化学品に対する社会的要求水準は日に日に高まっており、研究開発、製造、流通、販売等のあらゆるフェーズで、品質及び安全レベルの向上が求められております。
これらの社会的要求に応えることは、様々なトラブルを回避し、企業の持続的発展を支える重要な要素です。

今回、医薬品の品質管理に関する評価手法、医薬品を含む化学物質の火災・爆発危険性に関する評価手法について、専門スタッフによるセミナーを開催いたします。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

日時 平成29年7月19日(水)13:30~17:05(受付13:00~)
会場 住友クラブ

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目13番10号(成泉ビルディング)
アクセス:http://www.sumitomoclub.com/access.html

参加費 無料
申込方法 受講申込書に必要事項を入力のうえ、下記の申込み用メールアドレスに送信ください。申し込み確認後、受付完了メールを送信いたします。
(定員に達していた際には、お断りする場合がございますので、ご了承ください。) お申し込み締め切り:7月7日(金)
  • 定員に達した場合、締め切り前に募集終了する場合がございます。(定員:50名)
問合わせ及び
申込み先
(株)住化分析センター 工業支援事業部 和田 しのぶ
メールアドレス:wada@scas.co.jp
電話番号:06-6202-1000

プログラム

13:30 - 13:45
(15分)
開会の挨拶
CS本部 医薬事業部 副事業部長 小室 勢津子
13:45 - 14:55
(70分)
『暴走反応危険性と反応の安全対策』
CS本部 工業支援事業部 テクニカルアドバイザー 菊池 武史
14:55 - 15:05
(10分)
休憩
15:05 - 15:35
(30分)
『異物分析 ~混入原因解明のために~』
TS本部 技術開発センター 末広 省吾
15:35 - 16:05
(30分)
『ICH Q3Dに対応する元素不純物リスクアセスメントの実際 ~超ESSENTIAL版~』
TS本部 大阪ラボラトリー 組成解析G 東 秀幸
16:05 - 16:15
(10分)
休憩
16:15 - 16:45
(30分)
『製薬機器の粒子封じ込め性能評価 ~基本の考え方を中心に~』
CS本部 環境事業部 上田 朋恵
16:45 - 17:05
(20分)
『危険性評価試験のご紹介 ~反応危険性評価~』
TS本部 愛媛ラボラトリー 安全工学G 横井 暁

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ