『第30回インターフェックスジャパン』出展のご案内

第30回インターフェックスジャパン 医薬品 化粧品 洗剤 研究開発・製造技術国際展

出展のご案内

株式会社住化分析センターは、医薬品の研究開発・製造・労働衛生・環境まで、医薬品を取り巻く各カテゴリーにおける分析ニーズにマッチした高精度なデータをご提供するとともに、最新の動向に対応したリスク管理サービスについても積極的に取り組んでおります。弊社が提供する分析技術を知っていただくとともに、お客様のあらゆるご相談に技術営業が直接ご対応させて頂きます。

出展内容

1.医薬品の各種分析・評価・薬事申請支援サービス

  • 試験法設定及び分析法バリデーション
  • 品質・安定性試験
  • 微生物関連試験
  • バイオ医薬品の品質評価試験
  • ICHQ3Dに対応した金属不純物分析
  • 異物分析
  • 薬事申請支援サービス

2.医薬品の製造におけるリスク管理サービス

  • 製薬機器の封じ込め(コンテインメント)性能評価
  • 改正労安法のリスクアセスメント

3.機能性食品・化粧品評価サービス

機能性食品・健康食品の開発支援
  • 新規素材探索(目的成分の単離・精製・構造解析など)
  • 機能性評価(生体試料分析、各種in vitro試験など)
  • 安全性・危険性評価
化粧品・医薬部外品
  • 構造解析(形態観察、局所分布観察、紛体物性評価など)
  • 安全性・危険性評価
  • 組成解析(含有成分分析、異物分析、におい分析など)

ブース内ミニセミナー

ブース内で技術者によるミニセミナーを行います。

  • 再生医療等製品及びバイオ医薬品の品質評価
  • 構造解析技術(オンライン濃縮LC/MS、LC/SPE/NMR)及び包材からの溶出物/浸出物評価
  • 医薬品の薬事申請支援サービス(CMC分析評価、CTD作成、照会対応支援パッケージ)
  • 封じ込め評価技術のご紹介
  • 改正労安法のリスクアセスメントの実際(コントロールバンディング/ECETOC/定量アセスの比較)
  • 危険性体感セミナーのご紹介
  • 粉塵爆発試験、消防法2類4類試験法について
  • 表面分析による医薬品・化粧品分析事例のご紹介
  • におい・かおりの評価技術
  • 下記のインターフェックス担当までお問い合わせください。ブースでもスケジュール表をご用意しております。
  • ミニセミナーは立見形式となります。椅子のご用意がありませんので何卒ご了承ください。

事前アポイントを頂いたお客様に粗品を進呈いたします
(数に限りがございます。品切れの際はご容赦ください)

展示会名 第30回インターフェックスジャパン
開催日時 2017年6月28日(水)~30日(金)
10:00~18:00 (最終日は17:00終了)
入場料金 無料招待券をお送りいたします。弊社までお問い合わせください。
交通アクセス
ブースナンバー 東京ビッグサイト東展示場
西ホール W4-74 主催者ホームページからもご確認いただけます

会場案内図SCAS ブース NO.W4-74 ラボ用測定・分析ゾーン 今年は西1ホールです! 今年はブース内でミニセミナーを行います!

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ