宇宙航空研究開発機構(JAXA)様から感謝状を授与

2016年2月に打ち上げられたX線天文衛星ASTRO-H「ひとみ」による天体観測性能の向上に、当社の分析評価技術が貢献したことが評価され、2016年12月13日に国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様から、感謝状が授与されました。
「ひとみ」に搭載された軟X線分光検出器(SXS)を用いて、ペルセウス座銀河団を観測したところ、銀河団中心部のガスの運動を世界ではじめて測定することに成功し、その研究成果は2016年7月7日付英国科学雑誌「Nature」に掲載されました。
当社はSXS冷却系の機械式冷凍機のアウトガスについての様々な分析評価を行い、その結果を反映して冷凍機の各種改良が行われました。
今回のSXSによる優れた測定結果は、冷凍機とその改良なくしては成しえなかったものであるとJAXA様から高く評価されました。

  • 感謝状贈呈式
  • JAXA満田先生 記念ご講演
  • 受賞者集合写真
  • 感謝状

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ