米国の新規物質届出申請代行業務

新規性調査から米国当局への申請までお引き受けいたします。

有害物質規制法(Toxic Substance Control Act, 以下TSCA)により、新規化学物質の米国国内の製造者または輸入者は、当局への申請/届出が必要です。

住化分析センターでは、当社内専門家および米国の提携パートナーとの連携により、化学物質の新規性調査から各種必要データの取得、当局への申請/届出までの一貫したサービス(ワン・ストップ・サービス)をご提供いたします。

概要

法規名

  • 有害物質規制法(Toxic Substance Control Act, TSCA)

対象物質

  • TSCAインベントリーに収載されていない化学物質

申請者/届出者

  • 米国国内の新規化学物質の製造業者および輸入業者

申請/届出の種類

申請の種類 詳細
申請 PMN (Premanufacture Notification) 数量制限なく、TSCAインベントリーに収載される届出です。
LVE (Low Volume Exemption) 年間10t以下までの製造又は輸出制限があり、TSCAインベントリーに収載されない届出です。
オプション NOC (Notice of Commencement) PMN物質の製造または輸入を開始後、提出する届出です。
TSCA Exemption Polymer
オピニオンレター作成
ポリマーの免除要件を満たすことを確認する書類として、米国の専門家によるオピニオンレターをご提供いたします。
TSCA Inventory 秘密の部 の収載確認(Bona Fide Intent) TSCAインベントリーの秘密の部に収載されているかどうかの確認
LoS (Letter of Support) 申請者とは別の者が申請書類を提出する方法

SCASサービス

申請前の業務

  • 化学物質の新規性調査

申請関連業務

  • 申請資料の作成
  • SDSの作成
  • 当局への書類提出および当局からの指摘対応

その他コンサルティング関連業務

  • 米国当局との調整、交渉
  • 法規制調査
  • 各種届出作業のフォロー、英文レター作成 など

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ