新規化学物質の複数国同時登録申請

住化分析センターは日本および海外10か国および地域(欧州・トルコ・米国・カナダ・オーストラリア・中国・韓国・台湾・フィリピン・ニュージーランド・スイス)の新規化学物質届出制度における登録申請サービスをご提供しております。単一国申請はもちろんのこと、国内・海外複数国同時登録申請にも対応しております。
複数国同時登録申請は、大幅な時間短縮と経費削減および、複数国への早期市場参入を可能とします。弊社は、目的に応じた最適な登録申請プランを企画・立案・ご提供いたします。各種ご相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新規化学物質の複数国同時登録申請(低分子、10t未満)費用数千万円~約1億円 期間:数年 戦略的登録申請 費用:約半額 期間:1年

複数国同時登録申請の戦略的アプローチ

充実したスタッフによるワン・ストップ・サービス

新規性調査から当局への登録申請/届出までの一貫したサービス(ワン・ストップ・サービス)をご提供いたします。

ワン・ストップ・サービスの概要 登録までの流れ 新規性確認→申請の種類の決定→最適スケジュールの作成・共通試験の抽出→試験実施→申請書作成・提出→製造・輸入開始 当局 認可

試験項目の最少化

各国共通試験項目を抽出し、試験の重複を防ぎます。
当局と合理的な試験免除の交渉をします。

スケジュールの最適化

登録までの最短スケジュールをご提案いたします。

スケジュールの最適化 単一国申請(×3か国)の場合の必要時間 日本→欧州→中国では、3年弱→新規化学物質の複数国同時登録申請では、1年強。

最新情報の活用

法改正の情報をいち速く取り込み、無駄のないプランをご提供いたします。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ