SDS (MSDS)作成のパッケージ・サービス

国際的に化学物質に対する規制が強まっています。作業者が安全に化学物質を使用するためには、正確な情報を伝える必要があり、SDS (MSDS)は有益なツールとなります。適切なSDS (MSDS)を作成しなかった場合、事故が発生した際、社会的責任が重大であり、企業としての致命的ダメージとなる可能性があります。
住化分析センターでは試験の提案・実施から各国GHS対応SDS (MSDS)/ラベル作成までトータルコーディネート致します。

SDS (MSDS)作成のトータルソリューション: 危険性評価、健康有害性試験、関連法規調査、GHS対応SDS作成(日本、中国、韓国、台湾、EU諸国、北米、ASEAN、オセアニア)、環境有害性試験、物化性試験

住化分析センターの実施サービス

SDS作成のパッケージ・サービス(PDF)

  • 試験の提案

    化学物質の構造、特性を考慮し、適する試験項目を提案

  • 試験の実施

    物理化学的危険性から人健康有害性、環境影響性試験まで弊社試験施設もしくは国内外の提携試験施設を用いて実施

  • GHS/CLP分類

    実施した試験結果より、GHS/CLPに基づいた区分を適用

  • 日本語/英語版 MSDS作成

    GHS区分を反映した内容を盛り込み、化審法、安衛法など考慮したMSDSを作成

  • 各国MSDS/ラベル作成

    該当物質を輸出する国の法規を考慮したSDS (MSDS)およびラベルデザインを提供

  • 2012年6月以降MSDSはSDSへ改称されています。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ