REACH登録代行業務

新規性調査から欧州化学品庁(ECHA)への申請までお引き受けいたします。

欧州REACH規則(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals, EC No 1907/2006)により、EU域内の製造者、輸入者あるいはEU域外の製造者に指名された唯一の代理人(OR: Only Representative)は、新規および既存化学物質の登録が必要です。
住化分析センターでは、唯一の代理人サービスを提供するベルギーの現地法人SCAS Europe S.A./N.V.との連携により、化学物質の新規性調査から各種試験データ取得、当局への申請までの一貫したワン・ストップサービスをご提供いたします。

概要

法規名

  • REACH 規則(Registration, Evaluation, Authorisation and Restriction of Chemicals, EC No 1907/2006)

対象物質

EU域内で1t/y以上製造・輸入される物質(混合物中の物質、ポリマー中の≧2%構成モノマー、成形品中の意図的放出物質)

登録者

EU域内の製造者/輸入者
また、EU域外の製造者は、EU域内の唯一の代理人(OR)を指名し、輸入者の代わりに登録させることができます。指名されたORは、REACH規則上の登録者・輸入者全ての義務を負うことになります。

登録までの流れ:

SCASサービス

唯一の代理人(OR)、第三者の代理人(TPR) 業務

  • 化学物質の新規性調査、登録要否の判断
  • 既存データ調査、データギャップ解析(手持ちデータの使用可否および不足データ確認)
  • ビジネス展開を考慮した申請戦略の立案

登録関連業務

  • 各種試験のアレンジ、モニタリング、データの取得等
  • 物質情報交換フォーラム(SIEF)およびコンソーシアム関連業務
  • 申請書類(ドシエ)、CSRの作成
  • SDSの作成
  • 当局への書類提出および当局からの指摘対応

その他コンサルティング関連業務

  • 評価および認可の対応
  • SVHC申請
  • 欧州化学品庁(ECHA)との調整、交渉
  • 川下ユーザーとのコミュニケーション
  • 法規制調査 など

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ