世界のMSDS(マテリアルセーフティーデーターシート:製品安全データーシート)

世界各国のMSDSを作成いたします。欧州/スイス/中国/韓国/日本/台湾/オーストラリア/ニュージーランド/カナダ/米国

MSDS(SDS)は大切なコミュニケーションツールであり、企業のコンプライアンス順守を映す鏡、 RC活動をアピールする「企業の顔」です。安全なものを作って売れば良いという時代は終わりました。危険性・有害性は多面的な要素を持っています。

住化分析センターは、各国GHSに対応した世界のMSDS(SDS)作成サービスをお得な価格でご提供いたします。製品を強力にサポートするビジネスツールとして、質の高い差別化したMSDSを作るために、住化分析センターの豊富な経験をご利用ください。

MSDS作成のために私たちがお手伝いできること

[SCAS MSDSサービスのメリット 1.低価格 2.短時間 3.専門性 4.多種多様な各国規制への的確な対応 5.確実な更新] 1.情報調査 2.GHQ/CLP分類 3.世界各国のMSDS作成 MSDS(和文)を必要に応じて情報調査、GHS分類し、MSDS(英文)へ。その後、欧州SDS、韓国版MSDS、中国版MSDS、米国版MSDS、豪州版MSDS、その他MSDSなど世界各国のMSDSを作成する。 「EU(REACH)対応SDSの作成および管理サービス」ページへ

そのほか、ラベルデザイン、国連勧告GHS対応各種試験(物理化学的危険性、環境影響毒性など)

このほか、日本語のMSDSも作成いたします。

日本では以下の3法律でMSDSの提示が義務付けられています。

  • PRTR法(化管法※1)での第一種指定化学物質(354種)及び第二種指定化学物質(81種)を1%以上(発がん性物質は0.1%以上)含むもの
  • 安衛法※2での製造許可物質(7種)及び政令指定の通知対象物質(631種)を1%以上含むもの
  • 毒劇法※3での毒物、劇物、特定毒物
  • ※1化管法:特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律
  • ※2安衛法:労働安全衛生法(労安法)
  • ※3毒劇法:毒物及び劇物取締法

MSDS作成などに関するご質問・ご相談などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ