トルコのCLP規則(SEA規則)対応

トルコ当局への分類表示届出(C&L届出)代行をお引き受けいたします

EU加盟候補国であるトルコは、EUにおける化学品規制(REACH, CLPなど)と調和させるべく自国の化学品規制の制・改定手続きを進めています。
2013年12月11日、GHSやEUのCLPに準じた《物質および混合物の分類、表示ならびに包装に関する規約(通称:トルコCLP、トルコ語略称:SEA)》が施行されました。これに伴い、トルコ国内で上市している、またはこれから上市する物質や混合物の製造者/輸入者は、分類表示(C&L)の当局への届出、2018年6月1日までに段階的に導入される分類・表示・包装の対応が必要となり、日本側からのサポートも欠かせません。 住化分析センターは、当社内専門家およびトルコ提携パートナーとの連携により、現地代理人サービスを含むトルコCLP(SEA)に関する一貫したサービス(ワン・ストップ・サービス)をご提供いたします。

  • *1危険有害性区分を有する物質、混合物の危険有害性区分に寄与する成分物質、危険有害性区分に関わらずトルコ国内で年間1トン以上製造・輸入される物質および混合物中の物質
  • *2トルコ国外の企業は、トルコ国内の代理人(OR)を通じてC&L届出を行うことが可能

物質および混合物の分類、表示ならびに包装に関する規約概要

法規名

  • 物質および混合物の分類、表示ならびに包装に関する規約
    (By-Law on Classification, Labelling and Packaging of Substances and Mixtures)
  • 2013年12月11日施行

主な内容

  • 1.分類 (Classification):
    • Who?:
      トルコ国内の製造者、輸入者、川下ユーザー
    • What?:
      物質および混合物の分類
    • When?:
      (単一物質)2015年6月1日から
      (混合物)2016年6月1日から
  • 2.表示、包装 (Labelling, Packaging):
    • Who?:
      トルコ国内の供給者(製造者、輸入者、川下ユーザー、販売者)
    • What?:
      危険有害性のある物質および混合物の表示、包装
    • When?:
      (単一物質)2015年6月1日から(2017年1月1日まで猶予)
      (混合物)2016年6月1日から(2018年6月1日まで猶予)
  • 3.分類表示届出 (C&L Notification):
    • Who?:
      トルコ国内の製造者、輸入者、現地代理人(OR)
    • What?:
      危険有害物質単体または混合物中に含まれる危険有害物質付属書8の1~4項の要件に該当する物質
    • When?:
      (2015年6月1日より前に上市している)2015年6月1日まで
      (2015年6月1日以降に上市する)上市後1ヶ月以内

分類・表示・包装のタイムライン

  • 1.単一物質の場合:

    [物質]分類:(SDS記載)DSD※1の場合 2015/6/1まで必須。以降なし。CLPの場合 2010/12/1まで任意、以降は必須。表示と包装:DSDの場合 2010/12/1までいずれか実施、2010/12/1から2012/12/1まで猶予期間、以降なし。CLPの場合 2010/12/1 いずれか実施、以降必須。※1 DSD:Dangerous Substance's Directive 67/548/EEC

  • 2.混合物の場合:

    [物質]分類:(SDS記載)DSD※1の場合 2015/6/1まで必須。以降なし。CLPの場合 2010/12/1まで任意、以降は必須。表示と包装:DSDの場合 2010/12/1までいずれか実施、2010/12/1から2012/12/1まで猶予期間、以降なし。CLPの場合 2010/12/1 いずれか実施、以降必須。※1 DSD:Dangerous Substance's Directive 67/548/EEC

    • いずれか実施 … SEAに基づき分類を行う場合、表示と包装もSEAに基づき対応
    • 猶予 … 切り替えの期限よりも前にすでにトルコ国内に上市済みであり、かつ表示済みの製品はおよそ2年間の猶予期間が設定

分類表示届出(C&L届出)

届出対象者

  • トルコ国内の製造者、輸入者、現地代理人(OR)

  • SEAでは、トルコ国外の海外法人がトルコ国内のORを通じてC&L届出を行うことが認められています。

届出対象物質

  • 危険有害性区分を有する物質、混合物の危険有害性区分に寄与する成分物質

  • 危険有害性区分に関わらずトルコ国内で年間1トン以上製造・輸入される物質および混合物中の物質

届出期限

  • 2015年6月1日より前にトルコ国内に上市されている物質または混合物:
    ⇒2014年6月1日から2015年6月1日まで

  • 2015年6月1日以降にトルコ国内に上市される物質または混合物:
    ⇒上市後1ヶ月以内

届出内容

  • 届出者(製造者または輸入者)の基本情報

  • 物質情報

  • 分類情報、表示情報 など

住化分析センターの提供サービス

C&L届出前の業務

  • 届出情報の収集・確認(SDS、物化性・安全性データ、曝露情報、分類・表示等)

C&L届出代行に関する業務

  • 届出書類の作成、トルコ語への翻訳
  • トルコ当局への届出代行、OR維持管理・情報更新、トルコ当局からの指摘対応

その他コンサルティングに関する業務

  • トルコ当局との調整、交渉
  • 有資格者によるトルコ語版SDS・ラベル作成、所管当局へのSDS提出代行
  • 現地の法規制調査 など

【貴社】お問い合わせ・ご依頼←→【SCAS】株式会社住化分析センター~ワン・ストップ・サービス体制のコントロールタワー~ 【日本】言語の壁なく日本語でサービスをご提供(届出情報、調査・確認) 【トルコ】現地提携コンサルタントによるサポート(トルコ当局との交渉、現地代理人サービス)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ