消防法危険物の判定(第五類)

圧力容器試験→[ランク1→第一種自己反応性物質][ランク2→第二種自己反応性物質][ランク3→熱分析試験→[危険性あり→第二種自己反応性物質][危険性なし→第五類の危険物に該当しない]]

  • 第一種自己反応性物質(指定数量 10kg)
  • 第二種自己反応性物質(指定数量 100kg)

参考文献:消防庁危険物規制課監修 『危険物確認試験実施マニュアル』 新日本法規出版

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ