飼料中のメラミン分析

米国において、メラミンが混入した中国産小麦グルテンを含むペットフードが原因とされる犬や猫が死亡した事例が報告されました。中国産植物性タンパクを飼料として使用する場合、事前にメラミンの混入がないことを確認することが大切になるかと思われます。住化分析センターでは、メラミンの定量分析を次のとおり行っており、お客さまの自主検査を支援させていただきます。

分析方法

下記のFDA試験法に準拠しております。
「Updated FCC Developmental Melamine Quantitation(HPLC-UV)」

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ