ジエチレングリコール分析

中国産の練り歯磨きからジエチレングリコールが米国にて検出されたため(2007年5月)、FDA(アメリカ食品医薬品局)はジエチレングリコール使用に関する全面的な調査を開始しました。ジエチレングリコールは、安価な甘味料・保湿剤として使用されるケースが多いが、摂取により腎臓や中枢神経に悪影響を及ぼす有毒物質として、過去多くの死亡事故が報告されています。
これを受け、厚生労働省は、化粧品または医薬部外品の製造販売業者に対して、ジエチレングリコール混入有無の確認を行うよう指導しております(2007年5月29日以降)。
住化分析センターでは、ジエチレングリコールの分析を下記のとおり行っており、お客さまの自主検査を支援しています。

分析方法

下記のFDA試験法に準拠しております。
「GAS Chromatography - Mass Spectrometry(GC-MS)Screening Procedure for the Presence of Diethylene Glycol and Ethylene Glycol in Toothpaste」

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ