リチウムイオンニ次電池分析評価

従来より高性能で環境に優しい次世代エネルギー源として注目されているリチウムイオンニ次電池[LIB]、燃料電池[FC]太陽電池[PV]をはじめとした各種電池の分析サービスをご提供しております。He、Arなど燃不活性雰囲気下での解体、電池を構成する部材(電解質、触媒、電極、バインダー、セパレーターetc.)や生成水に至るまで、さまざまな材料、部材において分析・試験・評価を実施しています。

Liイオンニ次電池分析項目

分析対象 評価項目 手法・測定装置
正極活物質 元素組成 ICP/AES、ICP/MS
結晶構造 XRD
サブμmレベルの元素情報 FE-EPMA
構造情報 FE-SEM
結晶情報 ラマン分光法
負極活物質 元素組成 ICP/AES、ICP/MS
定性・マッピング・深さ分析 AES
カーボンの種類同定 TG
正極・負極 表面付着物の定性 TOF-SIMS
元素組成・表面状態・深さ分布 XPS、ICP/AES、ICP/MS
電気化学特性 サイクリックボルタンメトリー、
リニアスイープボルタンメトリー
電解液 元素組成 ICP/AES、ICP/MS
電解液溶媒成分 GC-MS
電気化学特性 サイクリックボルタンメトリー
電気化学特性 リニアスイープボルタンメトリー
バインダー 元素組成 ICP/AES、ICP/MS
樹脂成分 FT-IR
熱分解GC-MS
セパレータ 元素組成 ICP/AES、ICP/MS
組成解析 DSC
構造情報 SEM
酸化劣化評価 ケミルミネッセンス
Liイオン二次電池 性能、安定性、特性等 充放電試験
内部抵抗(コールコールプロット) 交流インピーダンス
構造解析 X線マイクロCT
劣化試験(充放電試験)  

このページの先頭へ

分析技術事例(Technical News)

タイトル 整理番号
Li イオン二次電池(熱分析による負極活物質の同定) TN303
Li イオン二次電池(熱分析(DSC)によるセパレータの定性分析) TN302
Li イオン二次電池(ICP/AESおよびICP/MSによる負極合剤の分析) TN301
Li イオン二次電池(ICP/AESによる正極活物質の組成分析) TN300
Li イオン二次電池(電解液用溶媒の組成分析) TN299
Li イオン二次電池(電極バインダ樹脂の分析) TN298
Li イオン二次電池(X線回折法(XRD)による正極活物質の構造解析) TN295
Li イオン二次電池(CP加工-FE-EPMAによる電極断面の観察) TN294
Li イオン二次電池(CP加工-FE-SEMによる電極断面の観察) TN293
Li イオン二次電池(X線マイクロCTによる非破壊観察) TN292
Li イオン二次電池(分析法概要) TN291

ご依頼、分析の流れ

御一報ください(WEB/TEL/MAIL)→お伺いいたします(MEET/TEL/MAIL)→見積り書提出→サンプル受領[受入検査/外観視察]→前処理[測定可能な状態への試料加工など]→観察、定性、定量[各種測定]→解析→速報→報告

このページの先頭へ

	Get Adobe® Reader®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Reader®が必要です。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ