金属・セラミックス材料の評価・試験

おもな試験項目

機械的試験

金属材料の「引張り強さ」「伸び」「絞り」「硬さ」「衝撃値」「疲労限」「残留応力」などの強度特性の確認あるいは変化を調査いたします。

損傷解析

「腐食・損傷」「劣化」「割れ・破壊」機器、装置が製作時あるいは使用中に損傷した場合、対策を講ずるために、おもとして構成材料面から原因究明が計られます。

解析例

シリカ粒子内部における微量成分の分布調査

使用した試料は直径約50μmのシリカ粒子。微量成分として含まれるAl(0.3atomic%)が、 粒子内部においてどのように分布しているかを調査した。
試料の断面作成後、TOF-SIMSで調査したところ、Alは粒子内部において均一に分布していることが判明した。
それに対しNaは粒子外周部に偏積している様子が見られた。

Get Adobe® Reader®

PDFファイルの閲覧には、Adobe® Reader®が必要です。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ