エネルギーキャリア評価

再生可能エネルギーは我が国のエネルギー問題の解決手段として有望視されているが、エネルギー生産地が遠隔であること、供給が不安定等の課題があり、再生可能エネルギーを大量に輸送、貯蔵可能な技術としてエネルギーキャリアが注目されている。
住化分析センターでは分析技術を通じてエネルギーキャリアの利用において大きな役割を担っている触媒、ガス分離膜等の開発を支援し、水素社会の実現に貢献します。
下表に評価項目を記載しましたが、これら以外の項目も対応可能ですのでご相談ください。

エネルギーキャリアの評価内容

対象 評価項目 分析方法
脱水素触媒
  • 担持金属の観察
  • 担持金属および不純物の定量
  • 酸化還元雰囲気における結晶構造
  • 雰囲気制御高温X線回析(XRD)
  • 担持貴金属触媒の金属表面積
  • 水素吸着
  • 昇温還元測定(H2-TPR)
  • アンモニア脱離
  • 熱伝導率
ガス分離膜
  • 細孔の観察
  • 超高分解能走査型電子顕微鏡(SEM)
  • 透過型電子顕微鏡(TEM)
  • 細孔分布
  • ガス透過量
  • ガス透過測定
ガス
  • ガス組成
    (メタン、アンモニア、トルエン、シクロヘキサン、水分、酸素、窒素、一酸化炭素等)
  • GC法
  • イオンクロマト法

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ