「SUMIPAX Filter」のご紹介

分離を変えずにカラム寿命を伸ばす多孔質ガラスフィルター

SUMIPAX Filterは、2μm径の貫通細孔を持った4mmφ×4mmLの円筒ガラスフィルターを内填したガードカラムです。
HPLC法で試料を分析する場合、(1)試料に含まれる種々雑多な物質がカラム入口で吸着され、充填剤表面を化学変化させたり、(2)ポンプ、インジェクター等から出る微細なゴミがカラムに集積し、物理的変化を徐々に引き起こし、長時間の使用でカラムに致命的な性能低下が起こります。
SUMIPAX Filterは、ガードカラム機能とフィルター機能を持っています。従って、カラムの前に接続使用することにより、カラムの劣化を抑制しますので高価なカラム保護用として極めて有効です。

図1. SUMIPAX Filter電顕写真

図2. SUMIPAX Filterスターターキットおよび接続キット

図3. SUMIPAX Filter接続図

分取カラム用フィルターおよびセミミクロカラム用フィルターもあります。
カタログをご請求ください。

  • SUMICHIRALはSCASの商標です。

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ