アルデヒドサンプラー

シックハウス症候群原因物質捕集用カートリッジ
新規アルデヒドサンプラー「スミキャッチ®

各種の法律(※)にて新築および改築後の室内空気中のホルムアルデヒド濃度を厚生労働省指針値未満(<80ppb)に抑制することが義務づけられています。

  • 住宅の品質確保の促進等に関する法律(略称「品確法」、2001年8月)
  • ビル衛生管理法(略称「ビル管法」、2003年4月)
  • 建築基準法(2003年7月)

従来、ホルムアルデヒド濃度の精密測定法は2,4-Dintrophenylhydrazine(DNPH)による誘導体化捕集後、高速液体クロマトグラフィー(HPLC)により定量する方法が一般的とされてきました。
このDNPHおよびそのアルデヒド誘導体は、強い変異原性を有するなどの健康に悪影響を及ぼす問題点があります。
この健康上の問題を解決した手法として、住化分析センターはアルデヒド捕集サンプラー 「CNET-A」 および「CNET-P」 を開発 しました。
これはアルデヒド(ケトン)類と反応する捕集剤にO-(4-cyano-2-ethoxybenzyl)hydroxylamine(CNET)を用いたサンプラーです。

CNETとアルデヒド(ケトン)類との反応式

スミキャッチ®CNET-A(アクティブサンプラー)の特長

  • 低ブランク値を実現し、低濃度でも精度良く測定可能です。
  • HPLC(UV 240nm)にて高精度、高感度の測定ができます。
  • CNET-アルデヒド誘導体は、冷蔵(5℃)で約1ヵ月間安定です。
  • アクロレイン、クロトンアルデヒドを精度良く測定できます。
  • 平成19年7月13日「厚生労働大臣が別に指定する測定器」として告示されました。
  • スミキャッチ®CNET-Aのご使用時には、本サンプラーと別にポンプが必要です。
  • 屋外大気捕集ではオゾンスクラバーの装着と遮光(アルミ箔で覆うなど)をお願いいたします。

スミキャッチ®CNET-P(パッシブサンプラー)の特長 ※2007年9月発売

  • 実測値に基づくサンプリング・レートにより、正確な濃度換算が可能です。
  • HPLC(UV 240nm)にて高精度、高感度の測定ができます。
  • CNET-アルデヒド誘導体は、冷蔵(5℃)で約1ヵ月間安定です。

スミキャッチ®CNET-P、スミキャッチ®CNET-A

Webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

  • お電話でのお問い合わせ

    03-5689-1219

  • FAXでのお問い合わせ

    03-5689-1222

このページの先頭へ