ご利用上の注意

住化分析センターウェブサイトのご利用について

  • 1.住化分析センターウェブサイト上に掲載される文章・図形・デザイン、商標・ロゴマークなどに関する著作権その他の権利は、当社または原著作者その他の権利者が有します。個人的な使用を目的として印字や保存などを行う場合、その他著作権法により認められる場合を除き、当社または原著作者その他の権利者の許諾なく複製、送信、頒布、改変、切除などする行為は著作権法違反となりますので、事前に当社にご連絡のうえ、許諾を得てください。ただし、内容、状況により利用をお断りする場合もありますので、予めご了承ください。
  • 2.当社はウェブサイトのデータ・情報などの内容について、公開する日現在で正しいものと考えておりますが、その正確さ・完全性などについていかなる保証をするものではありません。当社ウェブサイトに対して行われているリンクに関しても、何ら保証申しあげるわけではありません。当社ウェブサイトのデータ・情報などを適宜、更新・訂正することをお約束いたしません。当社ウェブサイトのデータ・情報などをご利用いただくことによって、何らかの損害が発生した、あるいはその可能性があるとしても、当社は一切の責任を負うものではありません。
  • 3.当社ウェブサイトのデータなどを利用する場合、著作権表示の変更、削除などを行わないでください。
  • 4.当社ウェブサイトには、他のウェブサイトへのリンクが含まれています。当社は、このような他のウェブサイトの内容について責任を負うものではありません。
  • 5.当社ウェブサイトに掲載される情報、データなどの記載事項、構成などは、予告なしに変更または中止することがあります。

住化分析センターウェブサイトにおける個人情報の取り扱いについて

サイトセキュリティについて

個人情報の通信

お客さまのブラウザと当サイトとの間で、お客さまの個人情報を送受信する場合、SSL (Secure Sockets Layer)による暗号化通信を行います。この方式を採用することにより、お客さまのブラウザと当サイトとの間の通信データが暗号化され、お客さまに関する大切な情報が盗まれたり改ざんされたりすることを防いでいます。

ベリサイン発行のデジタル証明書

当サイトのウェブサーバーは、ベリサインのデジタル証明書により認証されております。このデジタル証明書は、お客さまからのアクセスに対してこのウェブサイト運営主体である株式会社住化分析センターの実在性を証明し、ウェブサーバー/ブラウザ間の通信を保護するSSL暗号化通信を利用可能にします。当サイトでは、セキュア・サーバーID証明書というベリサインの定める高度な認証基準に基づき発行されるウェブサーバー用デジタル証明書を取得し、安全なウェブサイトを運営しております。

推奨Webブラウザ環境について~SSL対応ブラウザ

SSLを使用する際、「電子証明書」の期限が切れているブラウザや、SSLによる暗号化が有効であっても、ユーザに無効な状態で表示されるブラウザがありますのでご注意ください。

  • 「電子証明書」の有効期限が切れているブラウザ
    • Netscape Navigator 4.05以前のバージョン(Windows, MacOSとも)
    • Microsoft Internet Explorer4.01以前のバージョン (MacOSのみ)
    • 上記バージョンをご使用の場合、下記選定ブラウザへのアップグレードをお勧めします。
  • SSLの有効表示が誤っているブラウザ

    Netscape Navigator 6.0ではSSLのカギマークが表示されません(SSLは有効です)。

推奨されるブラウザのバージョンは以下の通りです。

住化分析センターウェブサイトへのリンクについて

  • 1.当社ウェブサイトにリンクをされる場合は、当社ウェブサイト管理部門までご連絡ください。ただし、ウェブサイト管理部門から返信がない場合でも、当社が当該リンクを承認したことを意味するものではありません。
  • 2.リンク元のウェブサイトの内容に大きな変更がある場合は、事前に当社ウェブサイト管理部門にご連絡ください。
  • 3.リンク先は、コンテンツトップに設定してください。PDFファイルへのリンクは、ご遠慮ください。
  • 4.以下のようなリンク、またはそのおそれのあるリンクはお断りいたします。
    • (1)当社またはその関係会社、当社の役員や社員を誹謗・中傷する内容のサイトからのリンク
    • (2)公序良俗に反するサイトなど、当社の信用、品位を損なうサイトあるいはその可能性のあるサイトからのリンク
    • (3)フレームリンクなど、当社ウェブサイトの明確性が損なわれる形のリンク
    • (4)当社と何らかの提携または協力関係にあるものと誤認を生じ、または当社がリンク元のサイトを認知もしくは支持しているとの誤認を生じるリンクあるいはその可能性のあるリンク
    • (5)当社は、上記のようなリンク、その他当社が不適切と判断するリンクは、当社が一旦了解した場合でも、削除を要請する場合があります。

このページの先頭へ